August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ギンガム&ドロンワークのトートバッグ

 毎日雨が降り続き、気分もスキッとしませんね
台風も近づいていて心配です


前回作ったショルダーバッグ(※)と同じデザインで、肩掛けサイズの持ち手をつけた
トートバッグを作ってみました
(1つ前の記事でご紹介したドロンワークを使いました)
ドロンワークの布はバックのフタのように使っていますが
金具などはつけていませんのでかぶせるだけ、という仕様です


内布は小さなギンガムチェック。やっぱりポケット付きです

中に何もいれずに撮影してしまって、縦長なイメージに見えますが実際は横長です(汗)
一枚の布だけですがフタの効果は意外とあって、中身が丸見えになりませんよ♪ 

ふんわり暖かい布なので、秋冬に持っていただきたいです
1点、少し引っかかりやすい性質の布ですので、ご注意を!

※ブログのお引越しをしているので、前のブログになってしまいましたが
前回のショルダーバッグはこちら→


↓ ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comments

ただ乗せているだけのフタというのも可愛いですね♪
ステッチ越しにチラリと見えるギンガム生地の雰囲気が
やっぱり可愛らしくて好きです。

たまみさんへ
ありがとうございます。
ドロンワークの透け感を、どうやって作品に生かすか!
これが永遠の課題なのです(大げさ)
今までは裏布をつけていたのですが
今回は初めて一枚の布で使ってみました

  • coudre
  • 2009/10/07 12:56 PM
   
pagetop